一人ひとりの行動が環境を変える 学ぶと変わる!環境講座 見て変わる!施設見学 知ると変わる!展示|利用して変わる!再生品
アクセスMAP
  • 開館時間
    9:00~17:00
  • 休館日
    月曜日
    年末年始12/29~1/3
  • 入館料
    無料
イベント・講座カレンダー
施設貸出カレンダー
お問い合わせ
プライバシーポリシー
パンフレットダウンロード
モバイルサイトQRコード

現在募集中の講座

環境大学 (平成29年度後期)

  平成19年度に始まった、大人気の「大人のための環境学習講座」です

  4回の講義と見学会で構成され、毎月1回の連続講座です。見学会の昼食代を除き無料です  

講座紹介ページへ
      ↑講座紹介ページ

 生命の源である水、動植物の命を育む水。

地球上にある水資源の97.5%は海水で、淡水は2.5%、人が容易に利用できる水は0.01%しかありません。

 

 日本は希にみる水に恵まれた国と言われていますが、食糧自給率は40%程度で、輸入食品を生産するのに日本の農業用水の約1.2倍(640億トン)もの水(バーチャルウォーター)が使われています。このような中、2025年には48か国28億人が水不足になると予想されています。

 

 そこで今回の環境大学では、世界・日本・栃木の水環境について学ぶとともに、健全な水循環、気候変動がもたらす河川災害、自然にやさしい河川づくりなど、水環境について総合的に学び、水の大切さについて再考します。

 

   (11月~3月 1回のバスにて施設見学会)

 

 

日程:平成29年11月~30年3月(毎月1回)

         12月は大型バスによる見学会


 

 

【環境大学バックナンバー】

29年度前期「地球温暖化と私の暮らし」

 

28年度後期「気象と環境」

 

28年度前期「ごみと環境」

 

27年度後期「環境とエネルギー」

 

27年度前期「農業と環境」

 

26年度後期「地球温暖化とその対応」

 

26年度前期「物流と環境」

 

25年度後期「にっぽんのものづくり」

 

25年度前期「気象と環境」

 

24年度後期「今、水環境を考える」

 

24年度前期「地域の再生可能エネルギー入門」

 

23年度後期「環境を支える技術」

 

23年度前期「鬼怒川再考」

 

22年度後期「低炭素な暮らしの提案」

 

22年度前期「鬼怒川再考」

 

21年度後期「環境と農業」

 

20年度後期「地球温暖化について考える」

 

19年度後期「宇都宮のもったいないを考える」